時々記録帳

While they are sleeping...


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
*script by KT*



CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT
     TRACKBACK

ARCHIVES
LINKS
My Blog List


TrackBack People
*HANDMADE コドモフク*


*HANDMADE オトナフク*


*LadyBug*


*Natura*


*FUJIFILM・NATURA*

*Children* ▼
* 2004★SpringBaby * * 2004年生まれの赤ちゃん * * 2007年早生まれkid's * * 2007*Baby *



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | | - | - |
月と金星

 今日は数年に一度の「細い月と金星の大接近」の日だそうです。
通い詰めている科学館でこの事を聞いた長女は、日が落ちるのを今か今かと待っていました。

暗くなってきてスグに自分でベランダに望遠鏡を運び、自分で望遠鏡を合わせていました。
「2つ一緒にレンズに収める」という発想がなかったみたいで月だけとらえていましたが
クレーターもくっきりに合わせていたので感心した。

ちょこっとずらしてやると、月と金星が一緒におさまり
それを覗いた長女、テンション上がる。
あたたかかったので、自由に気が済むまでいろんな星を観測して楽しんでいた模様。

私はその横で三脚立ててカメラで撮ってみた。




| | permalink | 00:02 | comments(0) | - |
只今夢中

早いもので、長女6歳になりました。
興味を持つと、何でもスグに調べ始めるようになり 私も質問攻めにあいます。

去年の皆既日食あたりから星が気になりだした長女。
しばらくして、友達の家から自転車で帰宅途中に偶然 “火球”なるものに遭遇。
その頃から、もう興味津々。

冬のある日、何となく見上げた夜空にわかりやすいオリオン座があったので
ベルト・肩・(昔のギリシャの男の人はスカートのような服を着ていたんだよと解説しつつ)裾、
それから短剣、と星と体を指しながら教えてあげた。
ついでに「オリオン座とさそり座は逃げて・追っかけてってしてるから同じ空に出てこないの」と。すぐさま「なんで?」と、きたので簡単にギリシャ神話を話してやった。
それがまた彼女に火をつけてしまった(汗
もう夢中。


あまりに質問攻撃が続くので図鑑を買ってみた。
ほぼ毎日図鑑を開き、「冬の星座」のページを眺める長女。
あっという間に肉眼で見える星を覚える。

そんな長女、とうとう望遠鏡を手に入れる。

続きを読む >>
| | permalink | 11:47 | comments(2) | - |
  1 / 1pages  
PROFILE


RECOMMEND






SPONSORED LINKS






OTHERS