時々記録帳

While they are sleeping...


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
*script by KT*



CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT
     TRACKBACK

ARCHIVES
LINKS
My Blog List


TrackBack People
*HANDMADE コドモフク*


*HANDMADE オトナフク*


*LadyBug*


*Natura*


*FUJIFILM・NATURA*

*Children* ▼
* 2004★SpringBaby * * 2004年生まれの赤ちゃん * * 2007年早生まれkid's * * 2007*Baby *



<< マリンスタイルカットソー | main | 家族が増えました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | | - | - |
只今夢中

早いもので、長女6歳になりました。
興味を持つと、何でもスグに調べ始めるようになり 私も質問攻めにあいます。

去年の皆既日食あたりから星が気になりだした長女。
しばらくして、友達の家から自転車で帰宅途中に偶然 “火球”なるものに遭遇。
その頃から、もう興味津々。

冬のある日、何となく見上げた夜空にわかりやすいオリオン座があったので
ベルト・肩・(昔のギリシャの男の人はスカートのような服を着ていたんだよと解説しつつ)裾、
それから短剣、と星と体を指しながら教えてあげた。
ついでに「オリオン座とさそり座は逃げて・追っかけてってしてるから同じ空に出てこないの」と。すぐさま「なんで?」と、きたので簡単にギリシャ神話を話してやった。
それがまた彼女に火をつけてしまった(汗
もう夢中。


あまりに質問攻撃が続くので図鑑を買ってみた。
ほぼ毎日図鑑を開き、「冬の星座」のページを眺める長女。
あっという間に肉眼で見える星を覚える。

そんな長女、とうとう望遠鏡を手に入れる。

私も小学生の頃、いとこから借りた望遠鏡で自宅庭から月を観た時の感動を覚えています。
幼稚園児にはまだ早いかな、と思いつつ、当時借りた望遠鏡が物置なんかに眠っていたら、と思い叔母に聞いてみたら、もう誰かにあげてしまったそうだ。(当たり前かw)
で、またもう少し大きくなってから買ってやろうと密かに思う。

しばらくして某大手玩具店舗の折込チラシに望遠鏡が載りました。
とりあえず評判を、と思いネット検索してみたところ…
「おもちゃ屋、ホームセンターにある望遠鏡は買うな」という意見が多数。
と、同時に「初心者 低価格」をキーワードにする評判のいい望遠鏡発見。

これにしてやろうか、と仮決定していた時に
叔母から「この前、チラシに載ってた望遠鏡を〇〇(長女)の誕生日プレゼントにしてやろうと思うんだけど」と言われ、遠慮なくお願いする事に
上記の事を伝えると、それならガッカリしない望遠鏡を買ってやってとのことで
再度、色々ネット検索。

何度調べても、やっぱり(夢中とは言え、幼稚園児がどこまで続くのかと不安が拭えず)
予算のこともあるし、かと言って星が見えなければガッカリ度が大きいし という点を
クリアするのはこの望遠鏡でした。

それがこれ。


届いてからずっと天気が悪く箱に入ったまま待つ事3日。
ファーストライトは4月17日。
ちょうど土曜日だったので私の実家に滞在中で、まずは玄関前で月。
細ーい月でしたが、クレーターくっきりな状態にして覗かせてやると…
確認できた途端にレンズから離れ、目と口をまん丸に開けて「観えた…」と一言。
その次は、星図片手に土星に望遠鏡を合わせてみた。
これには私も驚き。  初めての土星だ。

月とは違い、ちいさーーーい。 例えるなら、山椒の実に針が刺さっている感じ。
ちょうど真横からになるそうで、環が一直線だったのです。
それでも絵に描いたような土星に親子で感激。
その日は星図を頼りに星を堪能。

無事に星が見えた事とその感想をお店にメールし、
次に長女が見たいと言っている星があったので
「がんばります」と一言書いたところ、すぐにお返事があり
超ド素人の親子にもわかるように事細かに探し方を指示してくださいました。
もうこれだけで「玩具店で買わなくてよかったー」っと実感しました。

しかしそのあと数日間ずーっと天気が悪く、金曜日にやっと雲が切れたので2度目の観測。
この日は自宅ベランダから。

長女が観たかったM45 すばる星団を探す。
探すったって教えてもらった金星の右(ちょっと上あたり)には何も見えない。
「ま、適当に・・・この辺?」と思いつつ望遠鏡を合わせると、運よく一度で昴発見
また親子で感動。

場所を反対側の部屋の窓に移動して土星に合わせましたが、この頃から雲が流れ始め
空がかすんできました。

それでもまだスピカ(定かではありませんが、おそらくスピカ。いやきっとスピカ。)が
よく見えていたので、長女に望遠鏡の合わせ方の手順を説明し1人でやらせてみた。

結果、難なくスピカをとらえてました。
長女が初めて自分で観た星になりました。

2度の観測で長女が望遠鏡で目にした(私が名前を覚えている)星は下記のとおりです。

月 ・土星 ・金星 ・火星 ・スピカ ・ベテルギウス ・リゲル ・シリウス 
肉眼二重星ミザールとアルコル ・M45すばる星団
M44プレセペ星団(これは後から気づいたのですが、17日に火星に望遠鏡を合わそうとしていた時に火星に合わせたつもりが、やたらと星が集まっているところが入ってきました。17日はプレセペ星団が火星に接近していた日だったそうです。 (参考*


あとはオリオンがサソリが来る〜と逃げていってしまう前にオリオン星雲が見えるといいなぁ、
と親バカ母は思う。
| | permalink | 11:47 | comments(2) | - |
スポンサーサイト

| - | permalink | 11:47 | - | - |
←「星」カテが増えたのね!
私も子供のころから「覗く」系は好きだった。
万華鏡とか(違
おうちに望遠鏡があるなんて素晴らしいなぁ。
これからもレポ楽しみにしてるね〜☆
| arun | 2010/04/26 12:48 AM |
■arunちゃん
まわりが驚くほど熱中してるよ。
とりあえず、今は私が最初に準備してやってるんだけど
好きな時にサッと観られるように
早く1人でできるようにしてもらわなきゃ。
| yohco | 2010/04/26 3:22 PM |









PROFILE


RECOMMEND






SPONSORED LINKS






OTHERS