時々記録帳

While they are sleeping...


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
*script by KT*



CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT
     TRACKBACK

ARCHIVES
LINKS
My Blog List


TrackBack People
*HANDMADE コドモフク*


*HANDMADE オトナフク*


*LadyBug*


*Natura*


*FUJIFILM・NATURA*

*Children* ▼
* 2004★SpringBaby * * 2004年生まれの赤ちゃん * * 2007年早生まれkid's * * 2007*Baby *



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | | - | - |
バンビパンツ

最近、某SNSの方で書くようになってしまい ますますここが放置気味。
「たまには」と思い、こちらに投稿。

4月から長女の通園が始まり、毎日楽しく過ごしています。
今までスカートやらワンピースやら好き勝手に作っていましたが
今は「程よくゆとりのある動きやすい パ ン ツ」がメインになりました。
作るたびにはアップしていませんが、バンビパンツ量産中です。

昨夜、たまには違う形も...と思って他のパターンを出してきましたが
月曜に日が変わった時間にパターンを写すところから始める気力がなく
結局サッと取り掛かれるバンビパンツにたらーっ




ヘリンボーンの無地ニットを使用したので長女に受けが悪いかも、と思い
裾にストレッチピコレースをつけてみた。(芸がないorz)


やっぱり、バンビパンツにはピコが合う。 ターコイズに白ってかわい〜と真夜中に1人思う。
今朝起きて、パンツを見た長女も「かわい〜ラブ


と、ここまではよかった。

このニット、テンションが低く 少し厚みがあるものだから...
「おかあさん...足がピタピタ過ぎる」と悲しい結果。
膝上から上がピッタリ過ぎてダメだと言われましたポロリ

身長104cm・17kgの長女に 110サイズで作っています。
今まで結構薄い生地で作っていたので ゆとりもあってかなりいい塩梅だったのになぁ

ニットだから履いていれば解消されてくると思うんだけど、子供には無理強いできず
次女がこのサイズになるまで お蔵入りです。


型紙:バンビパンツ(recherche
生地:ヘリンボーンニット(RickRack 店舗イベント限定生地 kyoさんありがとうございました
| HANDMADE | permalink | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ノットタートル

入園式は制服(スモック)着用との事で
下にはブラウスとJSKで、と考え早々に型紙も購入した。

が、つい先日 実家から私が幼稚園の入園式で履いたプリーツスカートが出てきた。
まだキレイなそれを見てしまうと、「娘にも」と思ってしまい
ここにきて予定変更。

ニットのプリーツスカートなので何に合わせよう...と思っていたところ、
PDさんのノットタートルを発見。
身頃に余裕がありすぎるとキリっとしないと思い
104cm・16.5kgの娘に110を選ぶところ、今回は100を選択。
袖丈等を長くし、娘に合わせました。

生地はキムラタンのファミリーセールで購入した生地セットの1つ。
1m×3種で500円のもの(ニット2種・布帛1種の3種で1セットです。)
2度購入した事があるのですが、いずれも薄手で手触りのいいニット地ばかりです。


今回使用したものも柔らかい薄手のニットで、
たぶん針抜きジャガードっていうのかな? 細かい模様がある生地です。

落としミシンに集中しすぎて、衿部分すべて縫い代を中に入れて縫ってしまった。
本当は首の後ろの部分はロックした箇所を表に出して縫い付けるように指示されていました。たらーっ

まぁ、結果 きれいに見えるしいいかw


型紙:ノットタートル(PolkaDrops
生地:針抜きジャガード(キムラタン)

いつもの事ながら、夜に室内で撮るから暗ーい画像です汗
| HANDMADE | permalink | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
魔女服 2008

今年もハロウィン仕様になったUSJに行く為に衣装を作りました。
と、いうか期限が来週までのチケットがあったので行ってきましたw
9月はじめにハロウィンパレードが始まったとは言え
まだまだ暑いため、軽装であることは必至。
去年のペタルカーディガン+バルーンスカートが最強だと思うのですが
どう考えても暑いだろうし...と妄想すること5分足らず
今年も魔女服はルシェルシュさんで決定。

ミニマムドレスを短めに作り、バルーンスカートでふんわりシルエット!
と思いミニマムドレスを作ってみたところ、予定変更。

今年の魔女服はミニマムドレス(Aライン)+バンビパンツ。




長女用は丈をパターンより16cm短くし 紫色で巻きロック。
次女用は6cm短くし、オレンジ色で巻きロック。
どちらも以前maikitoさんに教えてもらったLaLaLa3のP.41のコツを参照に
裏を上にし、上ルーパーにそれぞれのメイン色(紫/オレンジ)をセット、
下ルーパーは黒に近いこげ茶、右針糸は黒。
そうすると表は黒、裏が見えると紫・オレンジが見えるというチラリズム的巻きロック。

長女のボトムはバンビパンツ。
こちらも裾は巻きロック。
(あまりフリフリにしたくなかったのでこちらは表から巻きロック)
薄手の天竺なのですが、かなりサラッとした生地です。

次女は手抜きで3年前に作ったスパッツ

魔女帽子を被っていないと魔女に見えない魔女服の出来上がり。
当たり前ですが、まだ数えられるほどしかハロウィン衣装の子供が居なかったw
ちょっと寂しかったですが、本人達は楽しそうにしていたのでヨシとする。
開園直後から閉園間際まで2人共楽しんでいました。


それにしても、ミニマムドレス  かわい過ぎる―――っときめき
今回は手持ちの「黒」で作ったので薄手の天竺。
イメージとしてはもう少し厚みのあるものの方がいいかな、と思っていたのですが
黒がこれしかなかったため、これで作ったのですがいい感じです。
肩のラインがきれいなんですラブ
芯を貼っていることもあり、ピシッとしてスッキリ。ベルスリーブもかわいいし。
今回も前日夜中に2枚目の次女用を作ったのですが1時間ほどで出来るくらい
シンプルなのに、着せるととにかくかわいい。
テーマパーク行き用じゃなければパターンのままの丈で巻きロックせずに仕上げた方が
魔女っぽいかもw


薄い天竺な上、丈も短くしているし スパッツも履いているので
体にくっついてしまって上の写真ではよくわかりませんが
Aラインもかわいいのですよ。
簡単だ〜と余韻が残っているうちに色柄を変えて秋服を作るぞー!

型紙:ミニマムドレス・バンビパンツ(recherche
   (スパッツ:スカッツのスパッツ CandyFloss

生地:黒天竺(cosmo 無地ニットパック)
    春色ラベンダー 薄手天竺(きじ屋のかーふ だったかな??
           「確かARUNちゃんもこれ使ってた記憶が...」と思い
           ブログにおジャマして探してみたらありました。
           ARUNちゃんの素晴らしいデータ整理のおかげ拍手
| HANDMADE | permalink | 09:24 | comments(6) | trackbacks(0) |
リサイクル de カゴ付き巾着

来週辺りから子供達が浴衣を着る日が続くので
例年通り、近所に住む伯母に子に合わせて身上げしてもらってきました。

家に帰ってきて、長女が「かーさん、浴衣着たら どのカバン持ったらいいの?」と。
あー、私の浴衣の時の巾着...と思って探してみたら
子供が持てる大きさ・色柄のものがない。

ちょうど次女が昼寝したところだったので、作ることに。


貧乏性な私。
家の中で材料を揃えてみた。

ただの巾着でいいかな〜とも思ったのですが、どうせ作るならかわいい方がいいな
と、思い 底部分がカゴになっているタイプにすることにした。

カゴ、カゴ...と探してみたら ちょうどいいのを発見。
カゴの次は生地。 浴衣がピンク系なのでそれに合わせて探していたら
いつ買ったのか...なぜ買ったのか...
(↑この辺は気にしないことに) くすんだピンクの和柄生地を発掘。

この2つを揃えた時点で、巾着のヒモは「あれだ!」と決まっていたのですが
家を探しても見当たらなかったので、実家の母に電話してみて 難なく確保。
もらいに行ったら「ヒモの箱」なるものが置いてあって巾着に使えそうなヒモがたくさん入ってたw

長女の一言で思いつき、材料探しから完成まで小1時間だった(笑)

完成したのが、これ


生地は1m以上のハギレで難あり・500円の値札が付いていたw
そして、底の部分は「いつか使えるはず」と取っておいたザル豆腐が入っていたザル。
ちょうど私の手の平に乗るくらいの大きさ。 4歳の子供にはぴったりサイズ拍手
それから巾着の口に使ったヒモはケーニヒスクローネのアルテナの包装に使われていたヒモw

リサイクルっていいものだリサイクル

今夜、早速 浴衣を着る行事があったので この巾着の出番。
その後、伯母の家に寄って巾着を見せ「これザル豆腐のザルやねんイヒヒ」と話すと
従兄弟のお嫁さんが「えーやん!かわいい。 で、この紐アレやろ?ケーニヒスクローネのw」
と速攻見破られました(笑)

ま、そういう話題を振らなければ「もしやあの紐は?!」なーんて思われない
...よね? たぶんたらーっ


このザル、まだ2つほどある。
今日のは簡単にカゴ部分の内布はナシ。
今度はもうちょっと夏らしい生地を使って、カゴ部分に内布を付けて作ってみようかな。
うーん、アルテナの紐 まだあったっけーw?
| HANDMADE | permalink | 01:12 | comments(10) | trackbacks(0) |
ステッチライトジャケット

先週に引き続き、また結婚式に出席するのですが
今回は友人の結婚式ですので、私だけ。

珍しく電車に揺られて行きますので そのままの格好で乗るのも何だかなぁひやひや
と、いう事で上に羽織っていくジャケットを探したのですが
せっかくだから、と思い 作ることにしました。

実は先日、切羽詰って娘たちのを作っている合間に
優先順位を考えず、これを作ってました。
そのせいで前日(正しくは当日w)まで作るはめにムニョムニョ






初めて利用したお店のものでしたが、簡単にできました。
作るにあたって、色んなジャケットやボレロを見て欲しい形を決めたのですが
なかなか思うような形に出会えませんでした。
「もう既製品買っちゃおうか」と諦めてた頃にこのパターンを発見し、購入。

今回はフォーマル生地を使って、パターン名に反し 重い感じの印象に仕上がりました。次回は軽くて明るい生地で作りたいと思います。
(って、“次回”作る余裕はあるのだろうか...)

それから またもやパターン名に反し、「ステッチ」かけていません(汗
その方がこの生地には合っているかな、と思って。(コバステッチのみかけています。)

パターン通りだと6箇所にボタン・ループを付けますが
ボレロっぽくしようと思い、「1番上に1箇所だけ」にしています。

今回は初めてのお店のものでしたので、仕様書通りに進めました。
裁断後、まずは指定箇所をロックミシンで端処理するように指示があります。
普段着程度のものであれば縫い合わせた後に揃えてロック処理すればいいかな。
いや、そりゃ布帛だから縫い代を割った方がきれいに仕上がるんだろうけど
既製品を見ても重ねてロック処理してあるものが多いですものね。
(って、いい服着てないからかw)

型紙:ステッチライトジャケットfiler
生地:バックサテンシャンタン(148cm巾)(1769FBK(濃染黒)生地のフクエイ
ボタン:ビーズボタン(はなはっか 副資材セットのもの)


それにしてもやっぱり「フォーマル用の黒」は通常の黒とは違いますねぇ
サンプルを送ってもらって決めたのですが、色がまるで違いました。
そう言えば昔から実家の母に「“黒”はいいのを買いなさい」と言われてたなw
ちなみにジャケットの下は、↑の母の若かりし頃のワンピースを着るつもりです。

「えぇ?!」とお思いでしょうがっ!
これがまたかわいいのですよ。実は若い頃から服が大好きな母で
その上、保管能力(?)に長けていて
母が着ていた服って、めちゃくちゃきれいなのですよ。
しかも私が好きな年代のデザインだったりするので、めちゃくちゃかわいいのです。
「この服から正確にパターンが取れたら...」といつも思ってます。

フォーマルな服に限らず、普段着も同じで
母が新婚旅行に着て行ったというワンピース(当時は超ミニ丈。そしてジャージ素材ね)をもらって、
私も新婚旅行に持って行き、着たのですが(当然超ミニを着るわけがなく、デニムと一緒にねたらーっ
そしたらレストランの中でアメリカのネェチャンに呼び止められ
「この服かわいー!」なんて言われたりしたほどなのですポッ
機会があれば、母コレクション披露しようかなw
| HANDMADE | permalink | 23:20 | comments(4) | trackbacks(0) |
ペタルカーディガン ボレロアレンジ

先日、義妹の結婚式があり 家族で出席してきました。
長女と次女の服装はどちらも手作りで。

前回の日記で書いたように、長女はルシェルシュさんのマーガレットドレス。
次女は長女が2歳の時に私が作ったクライムキ「Simple+one 」からのドレス。
別々のパターンだったので、羽織ものだけでも...と思い
2人共にペタルカーディガンを少しアレンジしボレロ風にしてみました。


袖は五分丈を使い、前身頃の重なりを減らしボタン1つで留めるようにしました。
身頃を短くし、首周りも広くしています。
袖の橋処理ですが、長女の方は折ってステッチを
次女の方は巻きロックでうねらせています。

パターン調節する時に体に合わせてはいたのですが
実際に着せてみると、2人共もう少し短くてもよかったかも!
でも(親バカ眼鏡をしっかりかけてますが)めちゃくちゃかわいかったラブラブ

型紙:ペタルカーディガン(Recherche) 五分袖 ボレロ丈にアレンジ
生地:レーシー透かし編みニット(Fabric Sachet
   このニット、本当は方向が縦編み模様が並んでいるのですが
   どうしても横の方がボレロに合う気がしたので、強引に使いました(汗
ボタン(はなはっか)副資材パックのもの

写真には写っていませんが、長女のドレス下にピンクの裏地用生地でキャミワンピを
作って着せています。
手持ちの既製品キャミソールだと胸元・脇から出てしまったので作りました。
胸元〜脇のラインをマーガレットドレスのパターンで調節しつつ
おんなの子のワンピース」でスカートラインを取り、両サイド太もも上部の辺りから
スリットを入れて作っています。







式から披露宴終了の間、 時限爆弾  小さい次女の相手をしていた私。
帰ってきて写真を見て...2人でちゃんと正面向いて撮った写真がない事に気付いたポロリ


写真を見て改めて 長女のドレスに使った生地...シワになりやすいものだったと確認。
| HANDMADE | permalink | 15:37 | comments(8) | trackbacks(0) |
マーガレットドレス

今月末にある 義妹の結婚式出席のために
長女にマーガレットドレスを作りました。

引き続き「ぜーったいピンクでラブ」と言われ、我が家の生地山から選んだのが
ドビー織のピンク生地。


以前、実家の母にもらったもので 母も義母(つまり私の父方祖母)に結婚時に
色々ハギレ(と言っても大きいw)をもらった中の1つです。
生地屋として売り出すなら“デッドストック”なんて名が付くかなw

薄手で 素材は不明ですが、少し光沢があるので綿100%ではないと思います。
シワになりやすかったのがちょっとネック。
アイロンをあててもあまりピシっとなってくれないし。
ファスナーも外に響いてないのに、写真に撮るとシワシワに見える(汗



ピンク教信者の長女は試着したら大喜び。
それだけで母大喜び。

この生地、縦線+ドット柄で よーく見ると横にも線があるのですが
チェックの柄合わせが面倒で避けて通ってきた私...案の定微妙にずれてるorz
うしろ身頃だけ横線が微妙(涙 
目立つほどではないのですがね。 ダーツを完璧に揃えたのに...ムニョムニョ
ボレロを羽織らせる予定なので、ズレは闇に葬られます。

見返しは先日のプレコススカートにも使ったWガーゼ。
淡いピンクの花柄は結構何にでも使えますねぇ。
田舎なので手芸屋で手に入るコンシールファスナーの色が限られているのですが
選んだピンクが生地とピッタリ同色だったのがスッキリポイント。
こういう時って妙に達成感があるイヒヒ


“お姫様”なドレスのラインと違うのですがピンクの軽い生地で作ったため
長女は充分お姫様気取り。
思った以上に透けるので、キャミドレスみたいなのを作るつもりです。

型紙:マーガレットドレス(Recherche
生地:表/35年以上前のwドビー織
    見返し/花リング柄Wガーゼ(ウエダ
コンシールファスナー(カドタ)

ちなみに次女には、長女が2歳の時に作ったドレスを着せます。
本当はお揃いの生地で次女にも作る予定でしたが
長女が1・2度しか着ていないドレスがあったし、
着せると意外に似合っていたからラッキー

タイトなドレスだったので2歳に達していない次女に着せてみたら
丈調節だけで大丈夫でした。
| HANDMADE | permalink | 01:44 | comments(4) | trackbacks(0) |
プレコススカート

縫い物の神様が久しぶりに滞在か!

先日、販売されたプレコススカート。
大人っぽいデザインで「ちょっと幼児を脱出」したサイズからの展開。
どうしても長女に履かせたかったので、一番小さいサイズを購入し
丈を調節して作ることにしました。
購入時に店長さんに問い合わせしたところ、裾で調節するのは可能だけれど
その分 どうしても蹴回しが小さくなってしまうとのこと。
その点等アドバイスをいただき、
スカート上部(ウエスト側)でカットすることにしました。
せっかくのラインを出来るだけ崩したくなかったのでね。

が、パターンを見て10cm近くカットしなければダメそうだったので
間を取って(?)ウエスト側と裾で折半w
この時点の妄想としては「レギンスをチラリ」なーんて考えていたので
前スカートがちょっと短めになるくらいで。




外スカートは薄手のレース地、内スカートはWガーゼです。
どちらも軽い感じなので、外スカートの裾は三つ折りにしましたが
内スカートの方は巻きロック処理にしました。



型紙:プレコススカート(Recherche
生地:ピンクレース地(カドタ)
   花リング柄Wガーゼ(ウエダ

最近、長女は林家ペーパー子夫妻に負けじと(?)ピンク好きに。
先日のカットソーだって、第一声は「白や...ピンクちゃうやん」とボソっと。
今回のプレコススカートも途中段階で見せると
「あー、このピンクとちゃうねんなぁ」とため息交じり。
彼女の言うピンクってまさに“ペーパー”ピンクなのです...

このピンクの組み合わせだって手持ちの中であぁでもないこうでもないと
考え抜いた組み合わせなのにっ
“乙女”チックでしょ? 縫いながら「うほぉ〜w」となってました、私ムニョムニョ
でも、「お姫様みたい〜ぴかぴか」と言っていたので合格でした。

このスカート、バイアス裁ちなので「ハギレ」では用尺に足らず
生地選びに時間がかかっちゃいました。
本当はこのレース地に合わせたかった生地が別にあったのですが、
あともうちょっと!!ってところで足らずに諦めました(涙

あと、ウエスト側でカットしてあるので
本当はベルトパーツを長くしなければならないのですが
そのままの長さがギリギリ取れる生地しか残っておらず
結局、ギャザーを寄せてベルトに合わせました(汗


ニヤけてしまうくらいスイートですw わたし的に。
GWのお出かけにでも着てもらおうか。
とか言いながら、何の予定のないのだけれどorz
とりあえず、チケットをもらったので
不評しか耳にしない菓子博にでも行ってこようか相談中。


またまた子供の昼寝中に完成したので、着用画像はまた改めて追加します。

着用画像追加。

やっぱり「ピンク」の帽子は必須だそうだ。
| HANDMADE | permalink | 16:14 | comments(7) | trackbacks(0) |
スタンダードカットソー 長袖 (4/26画像追加)

ルシェルシュさんのプレコススカートが届いてスグにパターンカットしたものの
妄想しながら選んだ生地では用尺足らずorz
あれでもないこれでもない、と考えてやっと裁断。

が、しかし天気予報では思いっきり雨。
勢いに乗って、予定変更。
スタンダードカットソーを作りました。昨日の夜11時半から(笑)
すでに使用済みパターンなので予想以上にちゃちゃっと出来ちゃったので
自分を褒める、と同時に なぜいつもこの勢いを出せないのか自問自答困惑

それはさておき、
たまには“かわいい”色柄で、という事で
今回はRickrackさんのフルーツバスケット。


型紙:スタンダードカットソー 長袖(Recherche
生地:スムース フルーツバスケット(Rickrack去年の7月の予約だったw
リングスナップ(レースと付属の部屋 「おまかせ色ドット」)



なぜ、雨で変更したのか。
着用画像もあわせて (4/26画像追加) 、もったいぶって続きはまた後でw


今日で長女が4歳に。
と、いう訳で 今日は長女とデートしてきます。
最悪のデート日和なのですがねorz
| HANDMADE | permalink | 08:07 | comments(4) | trackbacks(0) |
MPL(SUN) タックスカート

この冬、グダグダに終わり...とうとう妄想の域を出ることなく
ほとんどミシンが稼動しませんでした撃沈
もう冬が終わりか、という頃に
MPLとSUNプランニング共同パターンを購入してしまい
スグに裁断、そこから数日後スカートの形にはなっていたものの
平ゴムが手元になくストップ。
気が付けば桜も散り すっかりあたたかな気候にたらーっ

これはいかん、とやっと今日完成させましたとも。
春 ら し い 小花柄の シ ャ ツ コ ー ル のタックスカートをっ



薄手とはいえ、コーデュロイを使ったのでちょっと心配だったのですが
試着させた限りでは、何とかゴワつかず...かな?
でも やっぱりもっと薄手の柔らかい生地の方がいい、というのが結論。
と、いうかこんなのはじめからわかってた事だけど〜(汗
綿100%より合繊の方がいいのかなぁ、と妄想中。
次こそ春スカートを!...夏スカートを目標にした方が無難かなw


珍しく娘2人が同時に昼寝したので、その隙に。
仕様書通りにゴムの長さを用意し、少し短めにカットして縫い付けましたが
長女が起きてから試着させると、まだまだウエストが大きかったので
やり直します...明日くらいにw
着用画像もその時に撮れたらまた画像だけココに追加する予定です。


***** 4/20 画像追加 *****************************

今日、天気がよかったので公園へ。
公園に行くというのに「今日はスカートやの!」と譲らず、
このスカートを選んだ長女。
うれしいやら、かなしいやら複雑な母。
だって、絶対に滑り台→足が痛い〜ってなるのに困惑


下段2つは携帯電話カメラなので画質が悪いですがあしからず

海の側なので風が強く、カーディガンを羽織らせていたのですが相性も◎
このペタルカーディガン、個性的なデザインなのに
ボトムが何であってもしっくりくる。
スカートでもジーンズでもかっこいいし、かわいい。
長女もかなり気に入ってます。
これだけベタ褒めしててもまだこの一着しか作れていないこの私ってポロリ

それにしても、このシロツメクサ...大きすぎる。
花壇ではなく、小さな人工小川の両サイドに群生しているのですが
何度見ても葉も花も驚くほど大きいのですよ。

型紙:mパターン研究所+SUNプランニング 子どもタックスカート
生地:リバティーチックシャツコール レッド(cosmo
| HANDMADE | permalink | 22:20 | comments(3) | trackbacks(0) |
<<  2 / 18pages  >>
PROFILE


RECOMMEND






SPONSORED LINKS






OTHERS